JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


皮膚科

皮膚科・形成外科の概要

皮膚科は、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎(かぶれ)、主婦湿疹、皮脂欠乏性湿疹などの湿疹皮膚炎や伝染性膿痂疹(トビヒ)、蜂窩織炎などの細菌感染症、にきび、水虫、熱傷、薬疹、脱毛症、皮膚腫瘍など多くの皮膚疾患の診療を行っています。また、医師と看護スタッフが病院内の褥瘡の治療や管理をしています。

形成外科は、秋田大学の形成外科専門医が、ほくろ、皮膚腫瘍の切除や創傷治療を週一日行っています。

学会施設認定

日本皮膚科学会認定専門医研修施設

このページの先頭に戻る