JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


循環器内科

ご案内 / 地域医療連携活動 / 医師紹介 / 学会発表・論文

主な学会発表

  • 齊藤 崇:血管リモデリングに対する新たな治療戦略:Ca活性化K channelの意義、第4回EDHF Symposium、東京、2004年1月.
  • 齊藤 崇:虚血性心疾患の診断と治療、北仙北地域医療連携推進会議、秋田県角館町、2004年1月.
  • 佐藤敏光:虚血性心疾患患者のリハビリテーションー糖尿病コントロールに対する効果ー、第100回秋田県農村医学会、秋田市、2004年2月.
  • 齊藤 崇:血管病としてみた虚血性心疾患、第160回鷹巣医談会、秋田県鷹巣町、2004年3月.
  • Saito T, Fujiwara Y, Terata Y, Miura H, Hasegawa H, Chiba Y, Watanabe H, Miura H. and Ito H.: IKca as a New Therapeutic Target for Vascular Remodeling. 68th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society. 東京、2004年3月.
  • Fujii H, Watanabe H, Saito T. and Ito H.: Detection of Endothelial Ischemia by Myocardial Contrast Echocardiography: Comparison of Perfusion between Endocardium and Epicardium. 68th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society. 東京、2004年3月.
  • 清水 博、長谷川仁志、小坂俊光、石田 大、柿崎 学、高橋 敦、齊藤 崇、伊藤 宏、石橋和幸、山本文雄、津谷裕之:心室頻拍およびうっ血性心不全に対し開胸下左室心筋電極を用いたdual chamber ICDによる再同期療法が奏功した二弁置換術後の1例、第19回日本心臓ペーシング・電気生理学会学術大会、新潟、2004年5月.
  • 佐藤敏光:心筋梗塞患者の外来リハビリ参加に関与する因子の検討、第101回秋田県農村医学会、秋田市、2005年7月.
  • 柿崎 学、清水 博、長谷川仁志、小坂俊光、石田 大、高橋 敦、金子順二、齊藤 崇、伊藤 宏:心房粗動および心房頻拍に対し、バスケットカテーテルを用いたカテーテルアブレーションが奏功したファロー四徴症術後の1例、第21回日本心電学会学術集会、京都、2004年9月.
  • 松岡 悟、田村芳一:基礎疾患を合併した発作性心房細動に対する薬物除細動時のベラパミル前投与の効果、第21回日本心電学会学術集会、京都、2004年9月.
  • 佐藤敏光:虚血性心疾患患者における糖尿病コントロールへの援助、第53回日本農村医学会、秋田市、2005年10月.
  • Miura H, Saito T, Toyama K: Role of Intermediate Conductance Calcium-activated Potassium Channels in Functional and Morphological Remodeling of Atherosclerosis. Annual Scientific Meeting, American Heart Association (AHA), New Orleans, Nov.,2004.
  • 齊藤 崇:地域医療連携の会 特別講演「虚血性心疾患の一次予防・二次予防ーSick Vessel Syndromeの治療管理」、秋田、2004.11.18.
  • 齊藤 崇:秋田市医師会主催 第27回医療を考える集い「シンポジウム:高齢社会の健康を考えるー脳卒中予防ー」2005.1.22.
  • 佐藤敏光、柳澤 宗、松岡 悟、新田 格、阿部 元、田村芳一、佐藤順子、齊藤 崇:回復期心臓リハビリテーションの参加に影響を及ぼす因子の検討、第69回日本循環器学会総会・学術集会コメディカルセッション、2005年3月
  • 甲斐孝太郎、嵯峨由美子、本川光子:内服を自己管理できるためにー患者に合わせた服薬方法の工夫ー、第69回日本循環器学会総会・学術集会コメディカルセッション、2005年3月
  • 齊藤 崇:招待講演「冠血管リモデリングに対する新たな治療戦略」、第14回冠疾患研究会、東京、2004年4月.
  • 松岡 悟、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇:発作性心房細動に対する薬物による除細動硬化と心房細動中平均心拍数の関係ー基礎心疾患との関係、第20回日本心臓ペーシング・電気生理学会学術大会、宝塚、2005.5.31
  • 松岡 悟、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇:発作性心房細動に対する薬物療法、、第2回秋田・男鹿南秋循環器医療連携の会、2005.6.14.
  • 齊藤 崇:虚血性心疾患の一次予防・二次予防、第3回カルディオフレンズ、秋田、2005.6.16.

主な発表論文・著書・出版物

  • Izumi M, Kibira S, Watanabe H, Tsuya H, Nakagawa M, Saito T. and Ito H.: Determinants of Severity in Dilated Cardiomyopathy: The Gap of Tricucpid and Mitral Valve Opening. Akita J. Med., 31:201-209, 2005.
  • Hasegawa H, Saito T, Fujiwara Y, Kurokawa F, Kosaka T, Watanabe H, Iino K, Ishida M, Koyama T, Kawamura K, Masuda H, Miura M and Ito H.: Low Molecular Weight Heparin Prevents Cardiovascular Remodeling Induced by the Long-term Inhibition of Nitric Oxide Synthase with N-nitro-L-arginine Methylester in Rat Hearts. Akita J Med., 31: 221-230, 2004.
  • 斉藤 崇:血管リモデリングにおけるCa活性化Kチャネルの意義、Pharma Medica、22 (8): 97-100, 2004.
  • 齊藤 崇:新潟県中越地震保険医療救護班活動報告. 秋田組合総合病院広報誌 光と風 第5号、2004年12月.
  • 齊藤 崇:副院長に就任して. 秋田組合総合病院広報誌 光と風 第5号、2004年12月.
  • 齊藤 崇:新潟県中越地震保険医療救護班活動報告. 秋田県発行、2004年12月.
  • 齊藤 崇:新潟県中越地震保険医療救護班活動報告. 文化連情報 No. 321, pp.42-44、2005年1月.
  • 齊藤 崇:失神の話、いぶき、No.71, p.16, 2005年2月号、JA新あきた発行
  • 齊藤 崇:脳卒中の予防:生活習慣病の重要性、秋田市医師会報, No.402, pp.24-25, 2005.3.10.
  • 佐藤敏光:「退院後の生活に自信が」ー心臓リハビリを導入して、文化連情報、No.325, 2005年4月.
  • Sato A, Terata K, Miura H, Toyama K, Loberiza F, Hatoum O. Saito T, Sakuma I and Gutterman DD.: Mechanism of vasodilation to adenosine in coronary arterioles from patients with heart disease. Amer. J. Physiol., 288:H1633-1640, 2005.
  • 齊藤 崇:全身の症状~失神~、「症状からみる内科疾患」、(編集)澤田、渡辺、pp.54-58,メジカルビュー社、東京、2005.
  • 松岡 悟、齊藤 崇:不整脈-危険な不整脈の早期診断と治療開始の目安、(監修)日本臨床検査医学会「健康管理と臨床検査 早期診断を目指して、pp.95-99, 宇宙堂八木書店、東京、2005.
  • 佐藤敏光:心臓リハビリテーション、いぶき、No.74, 2005年5月号、JA新あきた発行
このページの先頭に戻る