JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


当院で研修中の先輩医師や指導医が秋田県医師会報『秋田医報』や秋田市医師会報に投稿したのでご紹介します。

ジンクス

診療部長 岩崎 洋一
 

 みなさんは、げんを担ぐことがあるでしょうか?私は飲み会に出発する時、玄関で靴ひもをしっかり締めなおします。すると不思議なことに その日の飲み会は、とても楽しく長時間(4次会くらいまで)続くのです。(いつものことでしょ!byかみさん)残念ながら、これをすると麻酔を上手にかけることができる:というげん担ぎはありません。あったらどんなにか私の人生は素晴らしいことでしょう。
 しかし私には麻酔に関してのジンクスならあります。ジンクスとは縁起の悪い言い伝えで(いい意味にとらえる場合もあるらしいですが)、生活に密着した教訓・習慣・法則に基づくものとされています。語源は不鮮明ですが、ギリシャ語のjynx(アリスイという鳥)に起因するという説があり、この鳥は、自らの首を180度回転させ真後ろを向けられるため、不吉とされてきたのが発端とされています。
 ジンクスは沢山ありますがほとんど映画が関係しています。まずは麻酔科拘束の日にGE○(あっ伏字になってない!)で准新作のDVDを借りて鑑賞すると(たいてい金・土曜)、その夜に緊急手術がある:というものです。内容のジャンルは問わないのですが、2年前に3回続いて当たってからは、拘束の日は新作だけ借りることにしています。とはいえ新作でもジンクスは存在します。どうやらブルース・ウィリスとは相性が悪いらしく、彼の新作を3回借りたうち2回は病院に行くはめになりました。世界一運の悪い刑事役、の彼を見ることによって私は運の悪い麻酔科医となってしまったわけです。
 実際の映画に関しても……月曜が拘束の前日(つまりに日曜日)にALVEの映画館で映画を鑑賞すると、拘束当時の夜に重症患者の緊急手術がある:これも3回続いてからは、日曜日に映画館に行くのを(おっかなくてイオンの映画館も)やめてしまいました。おかげで拘束で拘束でない日曜、アウトドアの趣味がない私は家でボケ~ッとすごす事が多くなりました。
 土日だけでなく金曜日にもジンクスがあります。TVの金曜ロードショーでジブリ作品を放映し、その画面を見てしまうと、夜中に手術がある:これは作品にもよりますが、ナウシカでは5回放映のうち3回、ラピュタでは2回中1回、ゲド戦記は2回中2回、ついにここ一年、金曜ロードショーがジブリ作品の時はTVに視線がいかないよう自室に籠城するようになりました。ところが昨年、落とし穴に落っこちました。金曜土曜と2連拘束の金曜日に「もののけ姫」が放映され、籠城によりジンクスを逃れたのですが、翌土曜なにげなくTVを見ると、長女が録画していた「もののけ姫」を観ており……やはり病院に行く運命となりました。その時は看護師さんに「先生!拘束の日はふとんかぶって目をつぶって寝ててください!」と言われました。でもこの先、その言葉どおりにしても手術に呼ばれたら、あと私には何が残っているのやら……

◇病院見学・学生実習を希望の方は、次の項目について連絡ください。

(連絡いただきたい項目)
(1) 見学・実習の別 (2) 氏名 (3) 大学名・学年
(4) 希望(日にち・診療科・内容など具体的に) (5) 連絡先(電話・メールアドレス)
(問い合わせ先)
〒011-0948 秋田市飯島西袋一丁目1番1号 秋田厚生医療センター 総務管理課
Tel 018-880-3000 Fax 018-880-3040
E-mail:akikumi@akikumihsp.com
このページの先頭に戻る