JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


後期臨床研修導入プログラム

目的と概要

本プログラム設定の背景
一昨年義務化された本邦の各臨床研修病院における2年間の初期研修プログラムでは、内科系研修は通常6ヶ月から12ヶ月までに設定されています。しかし、この期間のみではGPないし内科専門医としては各分野の研修として不十分と考え、subspecialityの後期研修に進む前にさらに1~2年間の基本・必修科研修を続けたいという要望が研修医から多数寄せられるところから、後期臨床研修導入プログラムとして1~2年を研修期間の上限としした初期研修のextended programあるいはstep-up programを企画設定しました。
期間
1-2年
研修目標
内科、外科、救急、麻酔などの基本・必修診療科研修を通して実地臨床医としての基本技能・素養をみがくとともに後期研修への円滑な移行・導入を図る。
募集定員
定員 3名

◇病院見学・学生実習を希望の方は、次の項目について連絡ください。

(連絡いただきたい項目)
(1) 見学・実習の別 (2) 氏名 (3) 大学名・学年
(4) 希望(日にち・診療科・内容など具体的に) (5) 連絡先(電話・メールアドレス)
(問い合わせ先)
〒011-0948 秋田市飯島西袋一丁目1番1号 秋田厚生医療センター 総務管理課
Tel 018-880-3000 Fax 018-880-3040
E-mail:akikumi@akikumihsp.com
このページの先頭に戻る