JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


循環器内科専攻後期臨床プログラム

目的と概要

広く内科一般にわたる素養を深め、内科学会認定医(あるいは専門医)を取得するとともに、subspecialityとしての循環器病学の研修により循環器学会認定専門医を育成することを目的とします。

私たちの考える真の循環器専門医とは、次のような姿を理想としています。

広く内科一般にわたる素養をもち、循環動態のみならず、呼吸・代謝等の全身管理能力をもっていること
循環器病学一般にわたる知識・技能を有しながら、ひとりひとりが次のような循環器専門領域の「得意技」をいずれか一つもっていること
  • カテーテルインターベンションを含む心臓カテーテル技術(担当:阿部、庄司)
  • 心臓超音波検査法(担当:田村)
  • 心臓電気生理学的検査、抗不整脈薬治療(担当:松岡)
  • 心臓核医学(担当:田村)
  • 心臓リハビリテーション、心肺運動負荷試験(担当:松岡)
  • 高血圧・高脂血症に代表される生活習慣病の診断・治療管理、エビデンスに基づく診療 - 家庭医、産業医としての素養 -(担当:齊藤)
臨床研究を立案、遂行できる能力、関連した基礎研究の成果を正確に理解できる能力

以上の理想を追求する目的で、本プログラムでは原則として秋田大学医学部附属病院循環器内科および関係医療機関との連携を図りながら、最低1~2年間の臨床研究を課すことをその特徴としています。

秋田大学医学部附属病院循環器内科および関係医療機関における研修は医員、あるいは大学院入学(社会人入学を含む)ないし研究生として、大学病院あるいは各々特徴を有する連携医療機関における研修を想定しています。

◇病院見学・学生実習を希望の方は、次の項目について連絡ください。

(連絡いただきたい項目)
(1) 見学・実習の別 (2) 氏名 (3) 大学名・学年
(4) 希望(日にち・診療科・内容など具体的に) (5) 連絡先(電話・メールアドレス)
(問い合わせ先)
〒011-0948 秋田市飯島西袋一丁目1番1号 秋田厚生医療センター 総務管理課
Tel 018-880-3000 Fax 018-880-3040
E-mail:akikumi@akikumihsp.com
このページの先頭に戻る