JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


小児科専攻後期臨床プログラム

目的と概要

日本小児科学会が定める小児科専門医制度は、小児保健を包括する小児医療に関して優れた医師を育成することにより、小児医療の水準向上と進歩発展を図り、小児の健康の増進と福祉の充実に寄与することを目的としている。当科では小児科学会が認定する小児科専門医の資格を習得することを目的とし、2年間の卒後臨床研修を受けた研修医を対象に小児科臨床研修として通算3年間研修を行う。
なお当院小児科は秋田大学医学部小児科の研修関連施設であり、希望者は秋田大学医学部小児科と連携して研修することも可能である。【募集人員:若干名】

  1. 小児救急疾患
  2. 新生児
  3. 遺伝・染色体異常、先天異常
  4. 栄養障害、代謝性疾患、消化器疾患
  5. 先天代謝異常、内分泌疾患
  6. 免疫障害、膠原病、リウマチ性疾患、感染症
  7. 呼吸器疾患、アレルギー
  8. 循環器疾患
  9. 血管疾患、腫瘍
  10. 腎・泌尿器疾患、生殖器疾患
  11. 神経疾患、筋疾患、精神疾患(精神・行動異常)、心身症

後期研修3年間の間に、最低6件の学会発表(口演またはポスター)と2編の学術論文の発表を目標に研修する。

以上の後期研修を終了し『小児科専門医』を修得することにより、その上の『小児科分科領域(サブスペシャルティ)専門医』(新生児、小児感染症、小児循環器、小児消化器、小児呼吸器、小児内分泌、小児先天代謝異常、小児神経、小児アレルギー、小児血液、小児腎臓等)の習得に向けて国内留学等、随時相談に乗り、最大限の協力と支援を行う。

◇病院見学・学生実習を希望の方は、次の項目について連絡ください。

(連絡いただきたい項目)
(1) 見学・実習の別 (2) 氏名 (3) 大学名・学年
(4) 希望(日にち・診療科・内容など具体的に) (5) 連絡先(電話・メールアドレス)
(問い合わせ先)
〒011-0948 秋田市飯島西袋一丁目1番1号 秋田厚生医療センター 総務管理課
Tel 018-880-3000 Fax 018-880-3040
E-mail:akikumi@akikumihsp.com
このページの先頭に戻る